メニエル病 蜂の子

メニエール病に蜂の子がいい?症状が改善する理由は?

メニエール病に蜂の子がいい?症状が改善する理由は?

 

めまいの代名詞といっても過言ではないメニエール病。一度かかってしまうと完治が難しいともいわれている病気ですが、蜂の子が効果的だといわれています。

 

蜂の子がなぜメニエール病によいのか、症状が改善する理由をご説明します。

 

メニエール病とは?

メニエール病は、めまいを繰り返し、難聴や耳鳴りを伴う病気です。有名な病気ですが、実際にかかる人はそれほど多くはありません

 

原因は耳にあり、内耳の病気です。内耳を満たしている内リンパ液が増えすぎると、内リンパ水腫になり、メニエール病を引き起こすといわれています。内リンパ水腫になる原因はハッキリわかっていませんがストレスが関係しているのではないかと考えられています。ストレスというのは本当にさまざまな病気の原因になるんですね。

 

症状はくるくるしためまいが起こり、耳鳴りが起きたり、耳が詰まったり、難聴が起こったりします。めまいは30分から数時間ほど続き、その他の症状も治まっていきます。めまいをくり返す間隔は人によって異なり、数日に1回起こるケースもあれば、1年に1回程度という人もいます。また、同じ人でも同じ感覚で症状が出るとは限りません。

 

症状は何の前触れもなく突然起こるので予測がしにくく、日常生活に支障をきたしてしまう場合もあります。めまいがひどくなると吐き気や嘔吐冷や汗などの症状も伴う場合があります。辛い症状ですので、外出するのが億劫になるなどふさぎ込みがちになる人もいます。これではますます不健康になってしまいそうですよね。

 

めまいや水リンパ水腫は薬で抑えることができるのですが、耳鳴りや難聴によい薬はないのが現実です。これが完治しないというのは辛いですよね。メニエール病は難病にも指定されているんです。

 

蜂の子はめまいや耳鳴りの改善に!

蜂の子がめまいや耳鳴りの改善に

 

蜂の子にはさまざまな健康効果があるといわれていますが、めまいや耳鳴り、難聴というメニエール病の症状の緩和にも効果的です。

 

蜂の子には、アミノ酸が豊富に含まれていますが、中でもトリプトファンというアミノ酸には自律神経を整える働きがあるのです。自律神経が乱れることで耳鳴りやめまいの症状が出ることがありますので、メニエール病の場合も症状の緩和に期待ができます。

 

また、亜鉛マグネシウムというミネラルも豊富に含まれています。この2つは聴力に関わる栄養素ですので難聴の改善効果も期待できます。

 

メニエール病のめまいは抑えられても難聴の進行や耳鳴りは薬で抑えられないといわれていますので、蜂の子で少しでも良くなるのでしたらうれしいですよね。

 

ストレスを抑制する効果も!?

また、蜂の子を摂取するとストレスを感じたときに分泌される「コルチゾール」というホルモンの値が減少するという研究結果もあります。実験を受けた人は実際、耳鳴りのストレスを感じなくなったと回答しています。蜂の子にはストレス緩和効果も期待できますね。

蜂の子の研究結果について詳しくはこちら:
蜂の子の研究情報を調べてみた

 

自律神経の乱れやメニエール病の原因にもなるといわれているストレスですが自分でコントロールするのは難しいものですよね。ストレス解消法を見つけておくことも大切ですが、蜂の子を併用してみるのもよさそうですね。

 

まとめ

めまい、耳鳴り、難聴の症状が辛いメニエール病。残念ながら完治するのは難しいともいわれています。ですが、蜂の子を摂取して症状が緩和したという人も多いです。少しでも症状が軽くなればだいぶ楽になるのではないでしょうか。気になる方はぜひ試してみてください。

 

蜂の子サプリを比較するならこちら

 

蜂の子はめまいの改善や、聴力の回復、耳鳴りの改善にも効果があるといわれています。これらはメニエル病にも当てはまる症状ですが、メニエル病の症状の場合でも、改善することが認められているんです。メニエル病は、回転性のめまいや耳鳴り、難聴を引き起こす病気です。めまいに伴って吐き気や嘔吐、動悸などが起こってしまうこともあります。症状は30分から数時間続きます。これは本当につらいです。症状が出る感覚は人によって異なり、数日で起こる場合もあれば年に1回という場合もあります。頻繁に症状が出ると日常生活にも支障が出てしまいますよね。メニエル病は初期段階でしっかり治療をしないと完治が難しいといわれています。めまいは軽くすることができても、難聴の進行は薬では防げないといわれています。ですがその症状が蜂の子で改善するのならうれしいですよね。メニエル病の原因はハッキリわかっていませんが、ストレスが関わっているといわれています。蜂の子には、血中にあるストレスホルモン、コルチゾールの値を下げる働きがあります。また、トリプトファンという自律神経の乱れを整えるアミノ酸を豊富に含んでいます。つまり、ストレスを緩和してくれるので、めまいや難聴、耳鳴りが緩和するんです。メニエル病が原因になっている場合も、同じように効果があるんですね。蜂の子を摂取している人の中には、難聴がよくなって聞こえやすくなったという人もいますので期待できそうですよね。メニエル病の治療に併せて、蜂の子も併用してみてもよいのではないでしょうか。